さらなる効果を求めて髭2回目の照射

こんばんは。

レイボーテスピーディ、本日2回目の照射!

剃る前はこんな感じ。2週間のうち2日1回は剃ったかな。
2回目剃る前
手順はこの前と一緒。
①剃りたい部分(あご下・口回り・ほほあたり)の毛を剃る
②レベルを決めて照射
③冷却

前回はビビって最弱レベルから照射をスタートしたが、
今回はレベルをはじめから3にして当てた。
パチっ、パチッと音は前回と変わらず。
痛さは前回(レベル2)とあまり変わらなかったような気がする。

ネットには髭のような太く濃い毛は痛いと書いてあったのである程度覚悟はしていたのだが
正直、拍子抜けをするような痛さだったぞ。
痛すぎで体が飛ぶーとか、手が震えて当てられないーとか書いてあったけど、大げさすぎだな。
輪ゴムでやんわりたたかれているような感じ。痛いかと言われれば別に痛くない。

そうそう、前回言うのを忘れたが最後にしっかり肌を冷却してダメージを最小限にするんだ。
自慢じゃないが、髭が濃くても肌質はキレイともっぱら(俺の中で)評判なんだぞ。

これレベルを上げる毎に効き目がよくなるんだったら、MAXにしたらどれだけ効き目がいいのだろう(さすがに痛いだろうけど)。
まぁでも今までの感じだと、5とか6とかくらいならいけそうだな。
顔はさすがに多少痛いかもしれないが、足の毛とかなら問題なさそうだ。

さーて、そろそろ明日の準備をして寝ようかな。
暑いから夏バテしないようにしないと。
それでは!