グランデが恋しくて10回目の髭脱毛

こんばんは。

今日は久しぶりの髭をやってみるぞ。
もう今回で10回目になるな。

スピーディ時代にかなり髭は薄くなったので、現状はこんな感じだ。

0320_01

そろそろ一般人レベルの髭といっても問題ないかな?
まばらな感じだとあまり青くならないんだよな。
かつては深夜になると芝生の如きアゴと言われた俺だが、ここまでまばらになった。

ここからグランデによって更なる高みへと歩めるわけだ。
武者震いがしてきたぞ・・・

昨日は腕だったから衝撃もそんなではなかったが、
グランデの威力、顔に直接はすこしドキドキする。

と、その前にフェイスランプというアタッチメントを装着。
これは顔用にフラッシュを調整するための部品だ。
0320_02

ちなみにフェイスランプには美肌効果も期待できるとある。
毛がなくなると肌質に直接人の目が行くようになるから、男性諸君にもうれしいところだな。

さあ、いくぞ。最初はレベル5
0320_03
0320_04

グランデの照射範囲自体はかなりワイドなのだが、フェイスランプを装着することで髭なんかの照射に適した範囲になってくれる。
さすがグランデ、デカけりゃいいってもんじゃないことをご存知でいらっしゃるぞ。

高出力のグランデだが、レベル5ではまだ痛いということはない。
ちょっとここでレベル7にあげてみる。

0320_05

再度照射を試みる。
うーん、たしかに衝撃は強くなったが、あくまでも「痛み」というより「衝撃」という感じだな。
これなら顔でも問題ないな。

見ためではよくわからないが、きっと今みえていな髭の根本の細胞が攻められているのだろうw
スピーディより使いづらいということはなく、
使用した印象としては単純に上位互換という感じだ。

照射を終えた俺の髭はこんな様子。
0320_07

スピーディによって髭軍は虫の息だが、ここからグランデによる総攻撃だ。
俺のアゴがどこまで美しくなるのか、期待していてくれよな!