グランデ初体験・3回目の腕脱毛

こんばんは!

昨日ハイテンションでレイボーテグランデの購入を報告したわけだが、
今日はいよいよ実演した様子を報告するぞ!

まずは腕の脱毛から。今回で3回目かな。
前回スピーディをやってからの、現在の腕毛はこんなかんじだ。

0319_01

まずはいつもどおり剃るところから。
なんかワクワクして手元が狂いそうだw落ち着け俺・・・

さて、剃ったらこんな感じだ。

0319_02

それでは満を持して・・・グランデ選手の入場!

0319_03

グランデは据え置き型だから単純にスピーディと比較できないが、握りやすくて重さはさほどでもないな。
この照射する部分(プロープって言うらしい)についているボタンは一つだけで、
レベル調整なんかは本体のほうでできる。

0319_04
0319_05

よくかんがえたら照射しながらレベル変えるわけじゃないから、むしろ照射中の操作ミスがなくていいな。
今回は腕なので、ラージランプというアタッチメントを装着。

0319_06

さて、それでは腕に照射だ・・・!
まずはレベル4
0319_07

パチっという音は相変わらずだが、レベル4でもスピーディより強い衝撃だな。
とはいえ痛くはない。このあたりのさじ加減、さすが安心と信頼のレイボーテだ。
感動的なのはやはり照射範囲だな。前評判どおり一発の範囲が広い!
据え置きタイプだからといって肘やらの難所がやりづらいということもなく、
意外とこのコードが長いから問題ない。
照射の間隔も早く、腕みたいな広範囲もササッと処理できてしまうぞ。
スピーディだと髭はたしかにやりやすかったが、
腕は範囲を全てやるのにそれなりの時間がかかってたんだよな。

0319_08

さて、これがグランデ照射直後の腕。
0319_09

グランデの感想としては、「確かに威力が高くて早い!」に尽きる。
強いけど痛くない、強いのに早い。これなら本格的な脱毛に挑めるな。

グランデvs腕毛の経過は後日ここで報告するぞ。
続報を待っててくれい!