ワキアゲイン。2度目のワキ脱毛

こんばんは。

世間ではパナマ文章とか都知事のヤフオクだとかで賑わっているが、俺の関心はワキ一点に注がれているぞ。
前回初めてワキの脱毛をしたわけだが、今の状態はこんな感じだ。

23_1
まだ写真ではわかりづらいだろうが、あの新しい部位を初めて照射したあとの毛がポロポロ抜ける感じが心地いいぞ。
仕事から帰ってシャツを脱いだ時にワキの部分に擦れて抜けた毛が付いていたりするぞw

ちなみに、脱毛したのは左ワキなんだが、脱毛していない右ワキはこんな感じだ。
23_2
もう何回か重ねたら効果が見た目にでてくれるんだろうか?
グランデの効果は既に腕で十分感じたから期待大だな。
この右ワキも今回は処理してしまうぞ。左右非対称というのはどうにも格好がつかないからな…

それでは処理していこう。
そうそう、前回処理したときにちょっと失敗したんだ。
カミソリで剃った時どうやらカミソリで切れていたところがあったらしく、後になって少しヒリヒリしたんだ…
照射の痛みはそれほどでもなかったんだが、まさかカミソリという伏兵が居たとは。

ということで今回はデリケ~トな俺のワキを傷付けないよう、細心の注意を払って処理。
23_3
思いのほかセクシーなショットになってしまったが、俺にそのケはないので安心してくれ(脱毛的な意味でも)。
腕をおもいっきり真上に上げて剃るのがポイントだな。

23_4
剃毛完了。
どうしてもセクシーさが漂ってしまうほどに、ワキというのは重要なパーツなのだよ(ドヤ顔)

23_5
やはり照射となるとコツがいる。鏡に映しながら漏らさないよう慎重にやらねば。
平面でないから難しいかもしれないが、密着させるのがポイントだぞ。

ちなみに照射自体は痛くはない。
なんの痛みも熱もないわけではないんだが、ああ照射してるな程度だ。毛抜きで抜くよりは全然痛くない。
ワキなんて敏感そうだと思ったが、意外と俺のワキは痛覚が鈍いらしく鼻歌交じりに照射できちゃう。

23_6
これにて完了。
何度もいうが、俺はそっちじゃないので悪しからず(そっちの人が見てたら気を悪くしないでくれよなw)

両ワキともツルツルへと歩み始めた俺、今年の夏はタンクトップで決まりだな。

それでは今日はこのへんで。
次回の更新を待ってくれい!