飲み会でやらかしてしまった話

こんばんは。

まだまだ冬の最中だが、俺の中は冬どころか氷河期に突入。
どういうことかと言うと…

先日ブログで営業先の女の子と連絡先を交換し、食事に行ってきました。
向こうから連絡先を聞いてきたので、これは俺にもとうとう春がきた!と思っていたが…
結果を先に言うと、お付き合いができるわけでもなく、気まずい雰囲気になりました。
それでは、今日はこの経緯について話します。

受付の子との初食事。
気合を入れた俺は、待ち合わせ場所に10分も早くついていた。
待ち合わせ時間の5分後くらいに彼女が登場。
お店まで歩いて行った。
お店に到着してそれぞれ好きなお酒を頼み、コースを予約していたので、食事が来るのを待っていた。

ここまでは順調に進んでいた。

俺たちが食事をしたお店は半個室のようになっており、通路をお客さんが通ると微妙に顔が見えるようになっていた。
俺たちの奥の席も予約席だったらしく、店員がお客さんを連れて行ったときに、彼女の顔が見て分かるくらい一瞬で曇った。
どうやら、奥の予約席は彼女の元彼だったらしく、彼の方も彼女と話したそうにしていた(元彼は男友達と飲みにきたらしい)。
彼女は元彼が話しかけた瞬間に泣き出し、俺も元彼も驚き、戸惑う。
元彼が彼女と2人で話したいとのことだったので、元彼が連れてきた友達と俺はなぜか2人で飲むことに。
まぁ、そんな状態で飲めということは無理な話で、俺はすぐに店を出て帰った。
後から彼女からメールが来て、今回のことを謝られたが、興ざめをした俺は元彼と仲良くなと返信して連絡先を消した。

春が来たかと思えば、一気に氷河期だ。
俺の春はいつくるのやら…
それでは、今日はこのへんで。