髭から脱毛したいと思う今日このごろ

こんばんは。そして初めまして。
今日からブログを書いてみようと思う。
そもそも、なぜブログを始めたかというと・・・

8月、夏真っ盛り。恋の季節でございます。
ええ、ほんとみんな太陽の下でキャッキャウフフでいいですね(泣)

今日、夕飯のお惣菜を買いに近所のスーパーへ行ったんだ。
ぷらぷら歩いていると会社の後輩を見つけ、おっ!飲みにでも誘うか(独身の後輩)と、声をかけようとしたところ…となりに女性の姿が・・・
そう。彼女と夕飯を買いにスーパーへ来てたようだった。
こういうときって声をかけずらい・・・
なんだか1人でいるところを見られたくなくて、つい隠れちゃいました。
そして、決めた。

「俺も来年の夏までに彼女をつくるぞーーーーーー!!」

そんなことで、さっそくネットで「モテる男」で検索。イケメンでなくてもモテる方法・・・
・流行を意識しながらも個性を出している服装
・逆三角形の肉体
・短髪
…ふむふむ。
ここまではなんやかんやでクリアしてる気がするw

・清潔感のある髭(またはキレイな肌)

!!ひ、ひげ・・・

何を隠そう(隠れてない)、俺は髭が濃い!いや、髭だけじゃなく全身の毛が濃い・・・
それはもうコンプレックスになるくらい。

毛が濃いコンプレックスを意識し始めたのは、初恋を経験した高校生のころだった。
真夏の体育の時間に半パン・Tシャツの体操服でバスケットボールの準備をしていたときに事件はおこった。
同じく準備をしていた女子(ギャルっぽい子が顔はかわいい)と、たまたま腕がぶつかったとき
「うわっ毛濃い。キモwww」
と、めちゃくちゃバカにされたんだ。

いやね。友達と比べると濃いかなと思ってたよ。
でもさ、これまで毛なんて気にしなかったし、気持ち悪がられたこともなかったから衝撃的で・・・
部活の連中には「お前髭やべーな」と言われていたが、むしろ自分からネタにしていた位だった。

それからというものまんまと毛が濃いコンプレックスになった俺。
毛が出ることを避け過ごしてきました。もちろん夏も極力ロンT、短パンなんてご法度だ。

だが、1か所だけどうしても隠せない場所がある。
それが髭。

高校生のときは親父のシェーバーを借りてなんとかカバーしていた。
大学生のときはバイトでお金をためて、ちょっと性能が良いシャーバーを使用。
けど、シェーバーって髭を剃るわけだから夕方には青くなってくるんだよな。
社会人になってからは、朝きちんと髭を剃って出社しても夜にはうっすら生えてる状態に・・・
特に遅くまで残業なんてした日には恐ろしいことになる。

そんなわけで彼女を作るためには、モテること、そしてモテるためには髭をどうにかしないといけない。

そうだ、いっそのこと脱毛しよう!

・・・と思って、その決意表明としてブログを書こうと思ったんだ。
ググッてみたが脱毛の情報はエステやら脱毛器やら、色々あって迷うな。
まぁ、考えてみるか。