脱毛は繊細に。麺は豪快に!腕10回目の脱毛だぞ!

こんにちは。

お前ら「ヌーハラ」って言葉聞いたことあるか?これは「ヌードルハラスメント」って言葉の略称なんだが、麺を食べるときのすする音は外国人が不快に思うらしく、こんな言葉ができたらしいんだが、これに関しては正直賛否両論といった意見が多々あるらしい。俺?俺はもちろんすすって食べるぞ(真顔)麺をすすって食べるなんざ、日本ではよくある光景だし、日本に来た外国人にそんなこと言われちゃたまったもんじゃない。逆に俺たちが海外に行ってラーメンを食べる機会があるなら・・・少しは、考えるか・・・(悩)
しかし、こればっかりを今更食事のマナーとして考えるのはどうかと思うぞ。「郷に入っては郷に従え」という言葉もあるんだから、そこんとこは理解してほしいのが本音だな。あー!こんなことを言っていたら久々二郎のラーメンが食いたくなってきた・・・。

よし!脱毛済ませたら二郎を食いに行こう。そうしよう。(唐突)てなわけで今日も脱毛を進めていくぞ。

今回は腕の脱毛だ。そして記念すべき腕10回目の脱毛だ。肝心の腕の具合は剃る前でもきれいな状態をキープできていたぞ。2回もきれいな状態をキープできているってことはそろそろ腕毛も処理をするって意味では落ち着いてきたってところなんだろうか。でも毛は見えない程度ではあるが少し生えていたので、まだまだブログを更新する意味でもしっかり確認していかないとな。
今回の腕脱毛だが、腕脱毛はラージランプでいいんだよな。というのもこの前、久々に骨に近い部分に思いっきりあてて痛みを感じてしまったのが少し怖くなっちまって、そのせいか最近では部位関係なくアタッチメントもしっかりと取り換えるように意識しているぞ。あと久しぶりにレイボーテグランデの取扱説明書も確認してしまった(笑)レベルはいつもどおりで。基本どの部位に照射するにしてもラージランプでやっていたから、今回も今までと変わらず仕舞いだが、この意識だけでもしっかり変わってくれるといいな。ちなみにレイボーテグランデはアタッチメントをその都度変えると照射したい部位に合わせて本体が自動で出力を変えてくれるんだ。この前アタッチメントを説明書通りに付け替えて照射したらいつも以上に効いている感じがしたんだが、もしかしたらこのことだったのかもな。体感に関しては俺の口から言ってもあまり効果はないかもしれんが、ズボラなやつも一度しっかり付け替えてみたら世界が変わるかもしれないぞ(笑)

俺の太い腕でもレイボーテグランデの12㎠もある大きな照射口で時間かからず、今回も両腕無事に脱毛完了だ!
こう寒くなってくるといつも以上にラーメンとか鍋とか熱いものが美味く感じてくるんだよな!
そんじゃ今から二郎行ってくるぜ!今日は大ラーメンで頼んじまおうかな。

それでは今回はこの辺で。