東京脱毛器男子6「新しい自分に慣れた時 それは成長した証拠だ」

アソコもハリウッドスタイル 大人の男は「毛抜き」も手抜きしない

隨ャ3隧ア竭」
六本木のタワマンに戻ると、バスローブ姿のユウヤが俺に尋ねました。

 

「どうだった?」って。

 

あれだけ高いメシ代払ってホテル代まで出してキスしかできなかったなんて言えるはずないので、俺は軽く肩を上下させながら「まあまあかな」と言いました。

 

ユウヤは「そうか」と言って微笑むと、奥の部屋に入っていきました。俺の嘘がバレたのかはわかりません。

 

その後、ひっそりとバスルームでアンダーヘアを処理しました。家庭用脱毛器だから、カミソリ負けしそうな皮膚の薄い部分でも安心だし、時間もカミソリやブラジリアンワックスよりかからない感じ。それに、剃るわけじゃないので剃り痕や毛根の痕も残らないんですよ。

 

やっぱり、今の時代はきちんと処理しなきゃいけないんですね。国際化の進む現代社会、下半身もきっちり欧米に迎合していかなくちゃいけないんでしょう。「アソコもハリウッドスタイル」なんです。

数回も照射も痛くない お値段以上のお得感

1回目のレーザー照射の後、さすがに新しい毛は生えてきました。若い毛はチクチクするんで正直気になるけど(笑)、腕毛と違って1本1本が濃くて硬いので、辛抱強くすることがポイントだなと感じました。

 

もちろん、肌と相談しながらですけど、『ヤーマン』の家庭用脱毛器なら負担も少なくて、短期間で集中的にできるんじゃないかな? 

 

Vラインに比べてI・Oは照射が難しいところもあるけど、人に見られるのが恥ずかしい人にはいいと思うかな。

 

その後、何度か脱毛を繰り返すと、段々1本1本が細くなっていって、最終的に生える面積が劇的に少なくなりました。これなら、あとは気になった時にカミソリで剃るだけで十分。レイカが見ても大丈夫って言うんじゃないかな。まあ、もうLINEブロックされてるんでそういう関係になることはあり得ないけど(笑)

新しい自分に慣れた時 それは成長した証拠だ

Young adult Caucasian couple in passionate embrace and undressing each other during sexual foreplay
一難去ってまた一難。自分のここ最近を振り返るとそんな言葉がしっくり来るくらい波乱の連続だけど、確実にいいオトコになってきているのは間違いない。

 

ユウヤにも「お前、初めて会った時と大違いだな…あの頃はゴリラみたいだったのに、今はちゃんと人間になってるもん」って言われたし(笑) 

 

自分で鏡を見ても、清潔感が増したなって感じますね。むしろ、今までよくあんなんで生きてられたなって感じるくらい。

 

でも、唯一マイナスポイントがあって。それは「気軽に銭湯に入れない」ってことなんですけど(笑) 一度、ハイジーナにしたこと忘れて入浴したら、おじいさんにも子供にもガン見されましたからね。まあ、実際珍しいですし仕方ないです。

 

とは言え、そんなの些細な不満ですけどね。臭わないし蒸れないし、他の男達もみんなお手入れすればいいのにって思います。外人女性とのアバンチュールも、もしかしたら起こるかもしれないですしね。それまで、きちんとお手入れし続けますよ。

 

どれだけ「剛毛」を理由に女性に拒絶されようと、前向きに進み続ける直樹。綺麗な下半身を手に入れた今、もはや他に剃るところなどないようにも思えるが……そんな彼に待ち受ける新たなる出来事とは? 
 
続く
 
東京脱毛器男子1「男は別ファイル保存、女は上書き保存」
東京脱毛器男子2「六本木タワーマンションへ引っ越した先には…」
東京脱毛器男子3 「偽りの自分を演じる飢えた獣たち」
東京脱毛器男子4「傷つく度に、いいオトナのオトコへと変貌を遂げていく」
東京脱毛器男子5「気分はハリウッドセレブ」
東京脱毛器男子6「新しい自分に慣れた時 それは成長した証拠だ」
東京脱毛器男子7「直樹(30) 恋に仕事に歯車が絡み始める」
東京脱毛器男子8「始める、女子大生狩り」
東京脱毛器男子9「誰が裏切っても、綺麗なお肌は裏切らない」
東京脱毛器男子最終話「直樹(31)新しい人生の幕開け」