口コミ

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber最終回「好きなこと(家庭用脱毛器)で生きていく」

退職も痛くない 脱毛器界のインフルエンサ―は自由 このテレビ出演は、予想異常に反響がありました。番組放送中からYouTubeチャンネルの視聴数が増え、Twitterのフォロワーも一気に3万人増。顔出しした影響か、女性ファン(笑)の反響も大きくて、とくに猿男には   「めっちゃ爽やか!」   「イケメン!」   「これで1年前まで毛むくじゃらだったとは思えない…」 &n…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber7「美容男子がたどり着いた悟りの境地」

「剛毛男子」を脱毛させ、爽やか男子に変身させるという驚きのコンテンツがウケ、YouTube上で人気と影響力を獲得してきた直樹(スベ男)と猿男。今やふたりは「インフルエンサー」 とでも言うべきポジションに君臨し、少なくないフォロワーを抱えるようになっていた。   責任には相応の義務がつきまとう。猿男は一時期こそ、爽やかになってモテ始めたことに浮かれていたが、直樹の脱毛への真摯な思いに影響さ…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber6「ヒゲも脱毛 意外にイケメンに?」

男子離れした深い知識 脱毛YouTuberランキング上位に 商品紹介やゲーム実況、やってみた動画……などなど、世の中には本当に色んなYouTuberがいます。でも、俺たちみたいに「覆面美肌系脱毛YouTuber 」を名乗ってるやつらは他にいないでしょう(笑)   美容を扱うYouTuberは女性では珍しくないでしょうけど、男ですからね俺ら。興味本位で始めたことですけど、収益が出てきている…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber5「全身脱毛も家の中で可能に?」

毛深いことに悩む20歳の青年・猿男と出会った鈴木直樹。自身の脱毛経験を生かし、YouTubeに持つ「スベ男チャンネル」で彼を変身させていくコンテンツは人気を博していく。   自分のことを半ば本気で猿だと思っていた猿男も、剛毛が少しずつ細く、薄く変化していく中で、男としての自信を徐々に 回復。   やがて、ふたりはより役に立つ情報を届けるべく、イラストを用いた解説や、繊細でデリケ…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber4「猿男、脱毛レクチャーを受講」

家庭用脱毛器は痛くない!正しい使い方を学ぼう スベ男「ハローYouTube!どうもスベ男です。みんな~、綺麗なお肌してる? はい、今日はこのチャンネルに新しいゲストの方が来てくれました。バン!」   猿男「どうも猿男です」   スベ男「はい、猿男くんです。顔はお猿さんの被り物で隠してますが、見てわかる通り、彼はかな~り毛が濃いんです。僕の昔を見ているようですね。そこで、これから…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber3「剛毛コンプレックスを乗り越えろ」

自身の脱毛経験をいかし、「謎の覆面脱毛系YouTuber」として活動し始めた鈴木直樹。動画でわかりやすく家庭用脱毛器のメリット、デメリットや、脱毛方法・知識を伝える直樹は、同じ悩みに悩む男性はもちろんのこと、女性からも次第に人気を獲得していく。   そんな中、一通のメールが彼のもとに届く。「猿男」と名乗る、20歳の大学生だ。毛深いことに悩む彼の姿に、直樹はかつての自分を重ね、自分のチャン…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber2「まだ脱毛で消耗してるの?」

口コミレビューだけじゃない!脱毛器を選ぶ7つのポイント そんな俺が最初にあげたのは、家庭用脱毛器の比較動画です。左右の腕で試してみて、その使用感を確かめるみたいな。 で、動画でも紹介しているんですが、自分的に大事になるのはざっと次のポイントだと思うんですよ。   1.痛さ 2.照射範囲、速度 3.効果 4.使いやすさ 5.デザイン 6.うるさくないか 7.また使いたいと思えるか &nbs…

2017年3月28日

東京脱毛器YouTuber1「直樹(31)新たな道へ進み始める」

「男は男らしく、女は女らしく」   かつての日本では、そのような言葉がよく聞かれた。しかし、ジェンダーレスが進む今の日本では、多様な生き方が許されている。大卒理系女子に専業主夫、女性社長などかつては少なかった種類の人も増えてきた。   見た目だってそうだ。女子力男子にジェンダーレス男子など、男子が「美」を意識して自分を磨くのも珍しい話ではない。しかし、そこにはまだまだ色んな現実…

2017年3月10日

東京脱毛器男子最終話「直樹(31)新しい人生の幕開け」

31歳、男ひとり 「成長」を信じ進んだ先にあった深い孤独 ユウヤの派手な人柄、暮らしに惚れていました。それは自分が「普通」な人間で、人一倍「謙虚さ」を心掛けて生きてきたから。   しかし、やっぱり世の中ってそんな簡単に上手くいくもんじゃないんですね。真面目に頑張ってもなかなか報われない。正社員で働いても、薄給で企業に搾取される時代。お金を稼ごうと思ったら、ユウヤみたいに「自分より弱い人間…

2017年3月9日

東京脱毛器男子9「誰が裏切っても、綺麗なお肌は裏切らない」

5年間交際した彼女マユミに捨てられた男・鈴木直樹(30)。ユウヤとともに六本木のタワマンで暮らし、狂乱の日々を送るうちに美意識の増した彼は足の指毛、腕毛、すね毛、VIOライン、うなじ、背中と次々と「脱毛(間引き毛)」していく。子供の頃「ゴリラ」というあだ名をつけられたその面影は今はなく、すっかりキレイな今どき男子に。 恋はなかなか順調にいっていないものの、仕事でもプロジェクト責任者に抜擢され順調な…