家庭用脱毛器は痛いですか?

髭を生やすのが好きでかれこれ10年以上髭を生やしてデザインしているのですが、使わない余計な部分の髭を剃るのが面倒なのでその部分の髭と、ついでに腕なども脱毛してみようと思っています。
というわけで先日妻が使っているトリアという家庭用脱毛器を髭に使ってみたのですが、あまりの痛みに驚いてしまいました。家庭用脱毛器というのはどれもみんなあんな風に痛いものなのでしょうか?
また、使う部位によって痛みは変わるものなのでしょうか?もしあの顔の痛みが腕などでも起こるなら、ゾッとします。

40代 男性 会社員

家庭用脱毛器は痛いですか?

家庭用脱毛器について、いくつかの種類があることはご存知だろうか?
 
光を使って毛根にダメージを与えるフラッシュ脱毛器、毛に吸収されやすいレーザーを照射してダメージを与えるレーザー脱毛器、熱線をムダ毛に当てて脱毛処理を行うサーミコン脱毛器が有名だ。
この種類によっても痛みの強さはかなり異なってくるし、肌の強いワキや腕、脚と肌の弱い顔やビキニラインでも感じる痛みの強さは変わってくるんだ。
 
だから自分にあった家庭用脱毛器を見つけることが大切だぞ。

 

家庭用脱毛器の種類による痛みの違いについて紹介していこう。
まず、フラッシュ脱毛器はレイボーテやケノンといった家庭用脱毛器が有名で、光のエネルギーをムダ毛だけに効果的にダメージを与えるために、痛みは非常に小さくなっている。
 
次にレーザー脱毛器について、家庭用だとトリアが有名だろう。
レーザー脱毛器は強い光をムダ毛に照射し、毛根にダメージを与えるため、非常に効果が強いんだが、その分肌への痛みが出やすいと言われていて、痛みに弱い方は注意が必要だ。
 
最後にサーミコン脱毛器。
サーミコン脱毛器はノーノーヘアが知られており、熱エネルギーを使って脱毛処理を行うため、肌への痛みがとても少ないらしいが、脱毛効果も少し弱いため、完全に脱毛するには長い期間が必要と言われているぞ。

 

全身に家庭用脱毛器を使った場合に特に痛い部分はどこか知っているだろうか?
特に痛みが強い部分はデリケートゾーンだと言われている。
 
肌が弱いというだけじゃなく、ムダ毛が濃く強いため、光の影響を受けやすく、痛みを感じやすいと言われているんだ。

次に毛の量が多いと言われる脇と脚が痛みを強く感じやすい部位となっている。
脚の場合は範囲も広く、痛みが長く続くため、数回に分けて行うという人もいるぞ。
 
背中や顔といった部分は比較的痛みも少なく、家庭用脱毛器で脱毛をしてもあまり痛く感じない人も多く、痛みというよりは少し刺激を感じる程度といったところだ。
こんな具合に、部位によっても痛みが異なり、痛みの軽減や肌への負担を軽減するためにも脱毛前と後にきちんと冷やし、肌のケアを行うようにすることが大切なんだ。